TAG

伊達政宗

  • 2月 16, 2020

敵城にお泊り、伊達政宗

関ヶ原の戦いの発端となる会津征伐が行われたときのことです。 家康と上杉の戦いがあることを知った伊達政宗は、秀吉に会津を奪われた因縁から家康側につくことにしました。 しかし、開戦が急に決まったため、大阪にいた政宗はわずか50騎ほどで […]

  • 2月 13, 2020
  • 2月 19, 2020

伊達政宗の甲冑・黒漆五枚胴具足

伊達政宗の兜はアメリカ好み!? 「伊達男」という言葉があります。 派手な衣装を好む者、粋な者といった意味があり、伊達政宗が由来であるといわれていますが、それは誤りです。 もともと「男だて」という言葉があり、男らしく振舞うといった意 […]

  • 2月 2, 2020
  • 2月 16, 2020

瓢箪から駒を実演する伊達政宗

大坂冬の陣でのことです。 豊臣側との和睦が成立し、暇になった諸将たちは景品を持ち寄って香合わせをすることにしました。 香合わせとは、数種類の香木を焚き、その種類を当てる遊びのことです。 徳川方として参戦していた伊達政宗もこの遊びに […]

  • 1月 5, 2020
  • 7月 25, 2020

独眼龍・伊達政宗の人物像を完全網羅!

伊達政宗(だて まさむね)は、奥羽の戦国大名で伊達氏の第17代当主。仙台藩の初代藩主です。 出羽国米沢城で、伊達氏第16代当主・伊達輝宗の嫡男として生まれました。 「政宗」の名は、父の輝宗が伊達家中興の祖といわれる室町時代の第9代 […]